株式会社予州興業は、従業員が家庭と仕事を両立することができ、すべての社員がその能力を発揮できるよう、社員の働き方を見直し、柔軟な働き方が出来る職場環境に向けて検討を行うとともに、当社の事業および取り組みを公表します。

第3期 実施期間 令和2年4月1日~令和7年3月31日

-目標1- 育児休業からの復職後、または子育て中の女性、能力向上のためのキャリア形成を支援するためのカウセリング等の実施

<対策>

令和2年4月

育児休業からの復職後、または子育て中の女性、能力向上のためのキャリア形成を

支援するためのカウセリング等のニーズを把握。

介護に直面している労働者を対象としたカウンセリングについてのニーズを把握。

令和2年4月

カウンセリングの実施について方法・場所・時期等をニーズに合わせて検討。

実施内容が決まり次第、順次労働者へ周知を行い実施する。

 

-目標2- 育児介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業等の諸制度の再周知と現行法制度改正部分に対しての周知。

<対策>

令和1年6月

管理職及び労務担当者による同制度の現行の育児休業・介護休業の法制度や

雇用給付、介護に関する支援実態に対しての勉強会を実施

令和1年7月

諸制度や公的資源の支援体制などを労働者に再周知するとともに、法制度の

改正部分についてわかりやすく周知する。